ショコラフリッカーズ

お金で買えない物はない?

世の中年収200万円時代とか言われ、着々と二極化が進んでいます。
「質より量」という風潮が強かったここ数年ですが、最近は「高級志向」にもなりつつあります。どちらもビジネス・経済として成り立っているわけですから、正に二極化といっていいと思います。

よく「お金で買えない物はない」「幸せはお金じゃ買えない」という言葉を耳にしますが、果たして本当にそうでしょうか。
まあ極論としては間違っていないと思いますが、お金があって不幸になった人よりも、お金が無くて不幸になった人のほうが圧倒的に多いはずです。
お金がなければ満足な医療も受けられない時代になりつつあります。
これが現実です。

最近はサラリーマンといっても安定して働けるという印象が薄れてきていますが、起業をする人が増えているようです。
起業後、数年以内に廃業に追い込まれてしまう確率は8割程度あるらしいですが、私なら何か人とは違う視線で一発賭けてビジネスを始めてみたいです。日本はまだまだやり直しが利く国ですし。

「お金を稼ぐ」というのは物価の高い国においては永遠のテーマですが、それだけで人生を潰してしまうのも惜しいです。
楽しみつつ人並み以上にお金が稼げるよう日頃から色々な分野にアンテナを立て、人脈を大事にしておくと良いかもしれませんね。

FXのスワップ金利(スワップとは)や、株式投資などを勉強するのもこれからの時代を考えると良さそうです。

FXでお金を増やす

最近急激に流行りだした感じのある外国為替証拠金取引:FX。
つい昨日は手数料を極限まで安くしようとしたFX業者が自滅して業務休止の発表をしていた。

年に何回かFXで数億円の脱税をした人のニュースが流れているが、これを単にそんな儲かるものなのか・・、と単純に考えるのか、それともFXをきちんとした投資として捉えられていない実状がまだ日本にはあると考えるのか、人によって受け取り方は異なってくる。

もちろん簡単に儲かるわけはなく、負けている人の方が圧倒的に多いのが現実だと思います。勝ったとしても証券取引と違って税金が高いですし。
それも脱税の大きな要因になっていると考えられます。

FXを始める時には必ず会社を選ぶ必要があるわけですが、たくさんありすぎてよくわからりません。比較サイトも、スプレッド比較やらスワップ比較やらクリック365やら。
まあとりあえずは「手数料無料」、これだけは押さえておきたいです。

個人的にオススメするFX業者は、スプレッド固定で更に1銭の外為オンライン、コスト最安ではないかと思うFXブロードネット、チャート機能なら間違いなく最強だろうGFT、注文時のレスポンスは日本最強と言われるマネーパートナーズ、サーバーの安定度では最高クラスのFXプライム

中でも人気があるのは外為オンラインGFTですが、FXブロードネットの低コストもまだ根強い人気があります。他にも高スワップのフォーランドや、最大手外為どっとコムなどもありますが、今挙げた辺りの中から選ぶのがいいのではないかと思います。

あとは腕を磨いて、如何にして上手に勝てるようになるか。
それが一番重要だったりしますけど。。

links: 投資入門 by all about
[PR] 相模原 整体